酸塩基親和性の

 スケール、神話ではないけど、それを計算化学によって見積ることで新しいCF3化剤...

» 続きを読む

| | コメント (0)

車内販売の

 キャスター付きワゴンが目に入った。ニュースではない。しゃ〜ない「ビールちょうだ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

よりたくさんのリチウムを

 含む安価な電極は電気自動車の走行距離を伸ばすことができる。そのためLiを含む様...

» 続きを読む

| | コメント (0)

来年2019年は

 メンデレーエフが周期表を発表してから150年目にあたる。周期表として発表された...

» 続きを読む

| | コメント (0)

光によって

 活性化されるモーター分子を使ってある種の筋肉を収縮させる系が報告された[1]。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

 水の流出に伴う土砂の流れに乗って農地から簡単に出て行ってしまう。これはクランベ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

遷移金属に

 基質が付加して後に脱離する可逆な二電子レドックス過程は、大抵の触媒サイクルの特...

» 続きを読む

| | コメント (0)

およそ100年前

 物理学者は、雷雨の時には高エネルギー過程が起こり核反応を起こす可能性を提唱した...

» 続きを読む

| | コメント (0)

電気ウナギは

 電気を発生させる。この普通のうなぎではできん、電気うなぎならではの動作はイオン...

» 続きを読む

| | コメント (0)

1990年代半ば

 ヨーロッパでは新しいタイプの貝毒で罹患する人が出始めた[1]。それはアザスピロ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«地熱発電所では