« 後学期から始めた | トップページ | 数千年もの間 »

お幸せに

 とお祝いを述べたのが10 日ほど前、それが師走になった。「し忘れたことをする月」(例年の定番)である。手帳を丁重に扱うのが苦手、予定はハンディーサイズの1.5 cm四方が一日分のカレンダーにメモ。ただし今年の春頃からここには収まり切れなくなった。大学が用意しているwebベースのスケジュール表に書き込む。公開・非公開を間違えて後悔しないように、とりあえず慎重になる。時間と場所もポイントである。数ヶ月に一度の会、開催場所が一定でないこともある。しかも学内には打合せや会議ができる場所が大小混ぜ合わせてたくさんあることに気がついた。聞き慣れない会議室、行かれんで、これいかんようにならないために、事前の場所チェックも肝要である。ある建物の案内図を見ながら立っていた。ミーティングルームを捜していた。タイミングよく「どちらへ」と声をかけてもらった。

先のスケジュール表、今月は予定だらけ、酔っている間もないくらいに。

16.12.1

|

« 後学期から始めた | トップページ | 数千年もの間 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。