« オキサザボロリジンは | トップページ | 化学者は長年にわたって »

0歳から94歳が

 集う冬晴れの日。予行演習、これをよう超えんでええんでしょ、ではいかない。左手で柔らかな拳をつくる。おへそのあたりに構えると左腕がスペースをつくる。二人でゆっくりと歩く。二人三脚ではいけない。最前列より少し手前で足を止めるのが最善。左手にある手をパス。お互いの手の温もり、この瞬間を授けていただいた二人に深謝。披露宴会場に移動。主賓のご挨拶、ケーキカット、乾杯。余興に入るとのこと。リスト作曲「愛の夢」留袖で演奏。お色直し、久しぶりに並ぶ三姉妹、一礼をして退席。お母様と退席された新郎。その間にDVD、生まれた頃から出会いまで。ハットトリックを決めたことが新聞に、阪神タイガース日本一、大会で優勝、優勝杯を手にしたシーン、じ〜んと来る。二階踊り場でパーフォマンスをして階段を降りる二人。淡い緑のロングドレスにダークグレイのタキシード。あっと言う間の3時間余り、この間何事もなかったように安らかだった0歳児たち。両親へのメッセージ、知らないうちにたくさんの本を紹介していたらしい[1]。「しょうかいな」と思っても涙腺は乾かず。世界遺産を象ったクッキーを皆様に渡す二人、命ある限り、真心を尽くせますように。

[1] 最近の一冊:内田 樹著「困難な結婚」(アルテスパブリッシング)。皆さんも是非ご一読を。

17.1.29

|

« オキサザボロリジンは | トップページ | 化学者は長年にわたって »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。