« 銅イオンの | トップページ | 業務が終わって »

真剣に

 試験に挑む受験生を迎える準備。前日夜には融雪剤をまき、朝には雪かきをする担当者。午前7時前、革靴を手に長靴を履いたおじさん、大学までを南回りのルートで移動した。道路一面を覆う湿った雪。しまったという事態にならないように運転。交通量は多くないものの気になる車間距離。「こりゃあかん」というシーンには会わずに大学に着いた。誰も歩いていない道を踏みしめながら居室へ移動、しばらくして集合場所に。大学までのバスに遅れが出ているとの情報もある中、試験開始前、監督の先生方、集合の後、一斉に教室に向かう。定刻に始まった。地理・歴史・公民、受験する科目数によって集合時刻が違う。でもその後の国語、英語は同じ時間帯。日も暮れた頃、トレーニングしてきたリスニ〜ング30分。一人一人がIC-プレーヤーで個人プレイ。問題を聞き取り回答。再開テストはなくても、明日再会しましょう。冷え込みが予想される朝、皆様、無事二日目の試験に来られますように。

17.1.14

|

« 銅イオンの | トップページ | 業務が終わって »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。