« ヒト型結核菌は | トップページ | 両親にとって »

米国標準技術局

 NISTは、BoltzmannPlank定数をより正確に測定したことを発表した。新しい値に私も会いたい。またこれらは物理的な対象物を使った基本単位を定義することから、2019年に始まる、自然界の七つの基礎的な定数から基本単位を出す国際的な取り組みへも貢献しうる[1]。たとえばケルビンは現在、シールしたガラスセルの中で水の三重点を測定することで定義されている。一方で度量衡学者は、ケルビンはいずれ、抵抗の中の電子のランダムな動きの程度を測定して決定されたBoltmann定数(1.3806410x10-23J/K)を使って定義したいとしている。またキログラムは現在、白金とイリジウム合金のプラムサイズのシリンダーの重さによって定義されている。それに代わってPlank定数をもとにした定義が期待されている。NISTは、磁場の中につるしたコイルに電流を流し、試験物体の重さを測定するKibbleバランスを使って、Plank定数は6.626069934X10-34であると決定した。NISTのこの取り組み、ナイスやと思いませんか。

[1] Chemical & Engineering News, 2017 July 10, p. 10.

DOI:10.1088/1681-7575/aa7b3fDOI:10.1088/1681-7575/aa7bf2

17.7.29

|

« ヒト型結核菌は | トップページ | 両親にとって »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。