« 麦芽飲料である | トップページ | 自動車、電話、コンピューター »

水を取り込む

 最高のパフォ—マンスを示す金属有機構造体(MOF)が報告された[1]。これは乾いた環境での水の取込み、エアコンの水の取込みを、お利口に遂行できる。一般に多孔性材料は、もし孔のサイズが大量の水を可逆に吸着できて、その孔の中が疎水性の場合に、低湿度でも水を取込むことができる。そこで研究者らは、孔のサイズが直径およそ2 nmMn, Co, NiイオンがトリアゾレートリンカーにバインドしたMOFsをつくりその試験を行った。その結果湿度が28%程度でも水は孔に直ちに入り込むことがわかった。相対湿度が30%いわゆる乾燥した気候の夜の湿度だけれども、コバルトMOFsは重量比として90%の水を取込めており、これは次に効率よく水を取込むZrMOFsのおよそ二倍の量である。さらに研究者らの試算によれば、吸着熱ポンプをCoMOFsで作成すると、55 °Cで水が引き出すことができる可能性がある。これはたとえばそのデバイスは自動車のエンジンからの廃熱で駆動しうる。さらに太陽エネルギーを使ったデバイスで空気からの水の捕捉も可能であり、従来の物の3倍の量の水が得られる[2]。見ずにいられないMOFsである。

[1] Chemical & Engineering News, 2017 June 12, p. 9.

DOI: 10.1021/acscentsci.7b00186

[2] C&EN, 2017, April 17, p. 8.

17.7.3

|

« 麦芽飲料である | トップページ | 自動車、電話、コンピューター »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。