« ワサビノキの種からの | トップページ | 世界中の珊瑚礁が »

副作用を

 最小限に抑えて治療効果を最適化するために、細胞組織に直接医薬品を到達させる、標的ドラッグデリバリー開発が必要であった。その中最新のシステムが従来の系に比べて最も論理的であるかもしれない。すなわち高分子ヒドロゲルに貯蔵された医薬品はブーリアン型の論理的化学ゲートが開いた時に限って放出される[1]。ゲートは、細胞組織内で選択的に存在する特別な酵素や還元剤のような、それを活性化するための設計された環境信号の正確な組合せと遭遇した時に限って開かれる。システムはモジュール式で刺激に対して繊細な異なるゲートをヒドロゲルに組込むことができて体内の異なる部位に医薬品を届けることが出来る。ブーリアン型ゲートを持つヒドロゲルは、高腫瘍抗生物質であるドキソルビシンを、マトリックスメタロプロテアーゼと還元剤の両方が存在する培養液中でのみ、がん細胞へ送達できた。他の培養液では、やばいようで、送達されない。ゲートの芸当である。

[1] Chemical & Engineering News, 2018 January 22, p. 9.

DOI: 10.1038/nchem.2917

18.2.14

|

« ワサビノキの種からの | トップページ | 世界中の珊瑚礁が »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。