« メタノール脱水素 | トップページ | スワンナプーム国際空港に »

混雑する

 チェックインカウンターに保安検査場。春休みで海外に行く学生さんも多い。こちらは一人、検査場でジャケットを脱ぎパソコンを出して財布などをカバンに入れてゲートを通過する。金属探知された模様。「身体を確かめていただきます」とのことで、なんだか小道具を使って身体をスキャンしている。はっと気がついた。「ベルトや」と述べると「身体の中程で反応がありましたから」とのこと。再び検査装置をくぐった。目的地では、小さなドル紙幣が有効であるとのこと、あなどるべからず。以前から持っていた100ドル紙幣を外貨両替にて、まさに両替をお願いするものの、それはできませんとのこと。意外ではないけど外貨との両替だった。搭乗時刻になった。ほとんど最後の乗客としていつも乗り込む。タイ国際航空、ロイヤル・オーキッド。機体も大っきいどの777。客室乗務員は、手を合わせて乗客を拝む。タイ式のご挨拶。タイにも行きたいけど、今回は乗り継ぎのみ。

18.3.7

|

« メタノール脱水素 | トップページ | スワンナプーム国際空港に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。