« スルホニルメチルリチウムの | トップページ | 昨日あちらに »

セーフコ・フィールドを

 左に見てホテルに向かう。ここシアトルにも愛し合っとる人々がいる。そのシーンも見えないほどのスピードで疾走するタクシー。ワシントン大学訪問。「何しとん」面談と打合わせ。終了後キャンパス内をガイドしてもらった。たくさんの学部、学科の建物が広大な場に点在、それぞれが歴史を感じさせるつくりになっているものの中はモダン。日本でもなかなかお目にかかれないほどの見事な満開の桜。思わずカメラで切り取った。その季節は短いというものの4週間程度。寒暖の差が花を持続させているように思う。平日でも大勢の人たちが集っていた。噴水、ジョージ・ワシントンの像。広大な広さと高い天井の図書館。ここはsilentであるようにとの掲示、でも飲み物持ち込み可。建物4,5階ほどの高さの棟、モニュメントかと思われたが煙突、地下には駐車場、排ガスを外に出す。イタリア料理をいただきながら続いた打合せ。翌日朝、同行された方々はボーイングツアーに出向かれた。村井君はgoing my wayで帰路に着いた。気苦労もあった。

18.4.5

|

« スルホニルメチルリチウムの | トップページ | 昨日あちらに »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。