« 整形外科手術を行った後の | トップページ | 再生可能エネルギーが »

人の活動で

数世紀でテルル汚染が拡大していると書くだい[1]。金属精錬、石炭燃焼を含む工業からのテルルが、その工業地域だけでなくて、遠いエリアも汚染している。この拡大は、テルルがある場合には毒性を示し、それに対する関心も増大させている。太陽電池のパネルような工業的に利用されるテルルは、銅の精錬の副生成物として得られているがこの効率は十分ではなくて、90%程度のそれは廃棄物として、また大気に放出もされている。カナダの環境と気候変動に関するディビジョンの研究者らはカナダの湖の22箇所の堆積物コアを分析した。テルルの析出は、工場の近くでは、例えば1930年に開業したマニトバの銅亜鉛精錬所では100倍に増加していた。また工場より離れたオンタリオ湖のテルル汚染は、工場ができる前のレベルよりも10倍増加していた。テルルの析出は今後も増え続ける可能性がある。実際世界では、2000年と2010年で5倍になっていた。これやばいかな。

[1] Chemical & Engineering News 2018 May 21, p. 8.

DOI: 10.1021/acs.est.7b06242

18.6.8

|

« 整形外科手術を行った後の | トップページ | 再生可能エネルギーが »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。