« 6時過ぎ | トップページ | セミナー二日目 »

初日、二日目

 ともに終了後バスでホテルに移動。バス(温泉)に直行する人もあり。午後9時からのミキサー、君さ〜どちらから来たの?と所属研究室をお聞きする。異なる研究室に所属の学生さんが相部屋、情報交換の場になった。ミキサーの場所は12時前に閉会。その後委員長の部屋で飲んでもいいよというお誘いに、呼応した学生さん数名。笑いあり、お酒ありで、大いに盛り上がった。研究室の先生のマジックで、化学に邁進したい気持ちが亢進する。気がつけば丑三つ時。大量に仕入れたアルコール類、差し入れていただいた日本酒も含めて、すべて消費した。一方で沢山残ったおつまみ。最終日、三人の先生方の講演。時に夢うつつになりながらも、拝聴した。ポスター発表での優秀発表賞の授賞式。78名の学生さんが対象で5名という激戦。僅差で確定した。賞状をお渡しした時の、嬉しさ、達成感、安堵感、得も言えない表情。副賞は電子版の本。迷ったときには、村井君編集の「Chemistry of Thioamides」を、とアピール。ビールはないけど。すべてのプログラムが終了。来年は広島。「新しい成果を広島で、披露します」でお別れした。

19.9.23

|

« 6時過ぎ | トップページ | セミナー二日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。