« 有機リン酸塩とカルバメートは | トップページ | 赤外とラマンスペクトル »

JR松本駅から

 徒歩およそ15分、国宝松本城。昔の姿でそびえるお城に入る。急な階段、一段が30 cm以上かもね、という段もある。訪ねる皆さんが慎重に足を運ぶ。6階まで登って降りる。二階には月見櫓。はぐらかすことのないこの櫓、天守閣と一体になって今も残るのは松本城だけとのこと。この日幸いにしてここから月を愛でることができた。城を出てお堀の周りを歩く。写真撮影をしようかなあと思っていたら「シャッターを押してあげましょうか」というポーズの女性。お願いした。フォーカスが甘い。三度試みるも不十分。お渡ししたカメラの不調であるものの「ごめんなさい」というレスポンス。どちらからお見えになりましたか。I am from Thailand.でお別れ。トイプードル二匹とお堀の周りを歩く方から「シャッターお願いできますか」とiPhoneを託された。連写にならないようにシャッターボタンに軽く触れた。いいショットをプレゼントできた。そこには毅然とした二匹もいた。

19.11.11

|

« 有機リン酸塩とカルバメートは | トップページ | 赤外とラマンスペクトル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。