« 反芳香族性の壁を持つ | トップページ | 乳酸は »

エピジェネティック時計では

 生物学的年齢を測定するためにDNAメチル化を利用する。その年齢と実年齢の違いは、健康問題を反映しうるため、この時計、放っとけいない。DNAメチル化の年齢を推定する最も一般的な方法は、生物学的年齢と実年齢の違いを、3から5年の範囲で示している。この比較的小さな違いは大人の場合だけど、子供では大きな違いが生じる。今回研究者らは、子供に特定したDNAメチル化年齢の推定方法を開発した[1]。まず0歳から20歳までの子供から成人の頰の細胞を集めた。1032のサンプルの中の94のDNAメチル化部位からのデータを使い、モデルが構築された。さらにこのモデルが689のサンプルで試験された。結果として得られたDNAメチル化年齢モデルは、試験をしたサンプルで、0から35年の差が見られた。この子供に特異的なエピジェネティック時計を使うとDNAメチル化の理解がより進み、それと子供の健康との間の関係も理解できる可能性がある。今回の研究成果は、非侵襲的な検査で子供の加齢を研究できて、疾病予防にも生かせるかもしれない。雰囲気も醸し出されている。

[1] Chemical & Engineering News, 2019 October 28, p. 6.

DOI: 10.1073/pnas.1820843116

19.11.18

|

« 反芳香族性の壁を持つ | トップページ | 乳酸は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。