« バス停の表示 | トップページ | シュミット反応とは »

昼の特急列車

 四人の若者が隣の席を含めて座られた。昼時なのでまずはお食事。その後、アイスの入ったコップと檸檬堂が登場した。動画に入れることはしないものの、写メを撮る。おつまみに、ゆがいたエビが供される。「車内でディップはないけどねえ」と皆様でシェア。しばらくして車内販売のカートが登場。「すみません、おつまみを」「おつまみは、柿の種、さきいか、ミックスナッツを用意してございます」しばらく考えて「じゃあ、じゃがりこで」「かしこまりました」菓子困りましたか。カートが去った後に別の方「つまみ買ったんか、侮ったらいかんよ」みたいな感じで、チーズの盛り合わせが登場した。「これ臭うやろう、ブル―チーズはさすがにないで」と言いつつ、楽しまれていた。当方は、指を加える素ぶりをしながら、そのチーズ欲しいわ〜と合図するも、アイスもこない。そのうちに降りる駅が近づいてきた。こちらの動きにスムーズに応対していただけた隣席の乗客「今年も、よい年でありますように」と、ほろ酔いの方へお礼を告げた。

20.1.5

|

« バス停の表示 | トップページ | シュミット反応とは »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。