« 4月25日の | トップページ | ファースト・オーダーの »

2020年1月1日

 新しい年が明けた。太陽の周りを地球が一周して、もとの位置に戻ってくることが繰り返される中、わずかなズレが生じるらしい。ウィキベディアよれば、365日におよそ4分の一日で、昨年と同じ位置に到達するとのこと。そこで四年に一度、余念なく、このくるうのを補正するため、うるう(閏)年がセットされている。「潤い」という漢字と混同して、そう呼ばれるようになったという説もあるらしい。この日、四天王寺さんを参拝した。おそらく50年ぶりくらいである。日本仏法最初の官寺(ちなみにこの漢字の読みは、かんじ)聖徳太子が建立した。色々な変遷の末、今は「和宗」既存の仏教の宗派にこだわらないとのこと。境内にある六時礼讃堂。長蛇の列の後ろにつき、ゆるりと移動。池に亀がいた。カメラで切り取ろうとした。いよいよ堂の前に近づいた。屋根に留まっていた鳩が一斉に飛び立つ。ハッとした。お賽銭を入れて手を合わせる。おみくじ:「・・・更に世の為 人のため 心して努めば・・・」子年、寝通しになりませぬように。

20.1.1

|

« 4月25日の | トップページ | ファースト・オーダーの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。