« 大気汚染で  | トップページ | コロナウイルスの脅威が »

中止や自粛が

 相次いで公表されました。たとえば長良川国際会議場で開催される予定だった学位記授与式は中止されて、本学の講堂で縮小して行われることになりました。例年行われる交響楽団による演奏、コーラス部も参加した愛唱歌「希望の春」の合唱は中止です。もしその雰囲気を感じたいときには、You Tubeにアップされている昨年度の授与式をご覧下さい。マイスタージンガー交響曲も鑑賞できます。なお学部や研究科の代表の方への学位記の授与、賞を受賞された方への授与(重要です)は予定通りです。学部レベルの授与は対応が異なります。工学部は今のところ例年通り、AGPを修了された学生、博士の学位を取得された学生、研究科長賞・学部長賞を受賞された学生へは、授与式を行う予定です。会場に集まる人数を勘案し、ご家族の方の参加はご遠慮願うかもしれません。また授与の際の読み上げ内容も縮小の予定です。とりわけ学部長、研究科長からの祝辞は、身近ではありますが、短めになります。

20.3.5

|

« 大気汚染で  | トップページ | コロナウイルスの脅威が »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。