« COVID-19の流行で | トップページ | 過去数ヶ月の間に (Part I) »

英国とオランダの

 政治家が「COVID-19試験キットの提供が遅れているのは、コロナウイルスの存在を決定するための抗原検査の際の試薬、特に酵素と緩衝液の不足である」と指摘した[1]。さらにオランダの政治家は、PCR検査のための緩衝液の最も新しい分は、ロッシェが出荷していないと訴えた。オランダのメディア支局は、ロッシェは自国のスイスでの試験のために緩衝液を保持している、それはあかんでしょう、と伝えている。一方でロッシェは、必要な分は欧州や他の地域に供給しているとC&ENに述べている。英国では、試験の必要性が極端に増加しているために危機的な状況であり、それは化学試薬の入手の可能性のためであると指摘されている。いくつかの英国の試薬製造会社は、より良い計画を立てることで、しばらくするとより多くの試薬が利用できるようになるだろうと述べている。今回の危機のような時には、既存の資源を別の目的に利用することも必要であるが、これにはマネジメントと協調が重要である。さらにある会社は1日4百万のCOVID-19試験を可能する試薬製造ができるキャパシティがあると述べている。この量は、UK全体のヘルケアシステムにマッチしている、間っ違いなく。

[1] Chemical & Engineering News, 2020 April 6, p. 11.

20.4.10

|

« COVID-19の流行で | トップページ | 過去数ヶ月の間に (Part I) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。