« 合成ペプチドは | トップページ | 数時間後に取り下げられた »

新型コロナウイルスが

 蔓延する2019年末の数ヶ月前、不可解な肺疾患で多くの患者さん(800人以上、そのうち6人が死亡)が、緊急治療室に運びこまれた[1]。医師らは、これは抗原によるものではなくて蒸気を吸う製品によるものであると判断した。その後、この疾病は、EVALI(日本語では、電子タバコまたは蒸気製品関連肺疾患か)[2]と呼ばれるようになった。そこでEVALIに関するevaluationが始まった。成分の試験の結果、最も疑わしい化合物が酢酸ビタミンEだった。これは偽造で違法なカンナビノイドをベースに製造された蒸気製品の中の汚れ落とし剤として使われている。ただし酢酸ビタミンEがこのような病気をどのようにして引き起こすのか、またそれは単独で作用しているのか謎ばかりである。この謎をなぞるように詳細がStereo Chemistry[3]で紹介されている。蒸気の吸い込みの複雑な化学、調査の結果得られたいくつかの証拠、さらに昨年の夏の悲劇的な出来事に関する蒸気製品解明の詳細、それを受けた化学物質取締り機関への注意喚起についても述べられている。

[1] Chemical & Engineering News 2020 June 1, p. 11.

[2] EVALI:  E-cigarette or Vaping Product Use-Associated Lung Injury

[3] https://cen.acs.org/biological-chemistry/toxicology/Podcast-What-we-still-dont-know-about-the-chemical-culprit-in-vaping-illnesses/98/i21?utm_source=Print&utm_medium=Print&utm_campaign=CEN%20

話の英文の記載あり、リスニングスキル向上にも使えます。

20.6.16

|

« 合成ペプチドは | トップページ | 数時間後に取り下げられた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。