« 多糖合成は | トップページ | シトクロムP450は »

国勢調査員を

 推薦するようにとのお達しを受けた。期間は一週間、仕事内容の詳細は調査員になった人に市が直接説明するとのこと。急ぎお願いして名簿を作成した。それを提出したものの、この仕事お願いしていいものかと改めて、総務省のウェブサイト[1]を確認。70万人程度の方が調査員になり、その方々が各家庭を訪問して調査についての説明と書類の配布、回答確認リーフレットの配布と調査票の回収、最後に調査票の整理と提出、とある。お願いは出来たものの9月半ばにマスクをして各家庭を訪問、暑さに加えて不審者と間違えられるかも。この場合マスクでリスクが増大する可能性あり。こりゃあ困ったなあと、ある方にお願いしたところ、総務省統計局の別のサイトを教えていただいた[2]。令和2年国勢調査では、「ご不在の場合は、直接、郵便受け・ドアポストなどに入れさせていただきます」「インターネットや郵送での回答のお願い」が記載された下の行には「この場合、国勢調査員が調査票回収のために訪問することはありません」とのこと。総務省は5月上旬には確定していた様子。それでも市によっては従来通りの業務で募集を継続しているところもある。この情報、隠さんと、多いに拡散してほしい。

[1] https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2020campaign/about/

[2] https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2020/covid-19.html

20.6.13

|

« 多糖合成は | トップページ | シトクロムP450は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。