« シクロヘキサン環の | トップページ | 一般に男性の方が(前日の続き) »

女性よりも

 男性の方がCOVID-19に罹患しやすくて死亡率も高いように思われる[1]。ただし科学者の手元にある現在のデータだけでは、男性と女性それぞれの相対的なリスクについて結論を出すことは難しい。それでも集められたデータはその違いを示している。COVID-19に罹患した人とCOVID-19よって無くなった人の男女比が、国ごとに(日本は含まれない)示されている。20か国のうち、罹患した人の割合は8か国で女性の比率が50%を超え、他の国は男性が50%を超えていた。一方で無くなった人の割合は、22か国中21か国で男性が50%を超えていた。さらに17百万人から得られたデータは、全体として男性の方が女性よりもCOVID-19によって死亡した割合が多く、この違いは、歳を重ねるごとに増加していることを示していた[2]。これは、男女の免疫系の生物学的な違い、性ホルモン、普段の行動や社会での違い、例えば喫煙や医師の診断を受ける習慣、糖尿病や心臓疾患の違いなど、考えるべき因子は幅広い。院試には出ないけど、データの判読が行われている。続きは明日のブログに

[1] Chemical & Engineering News, 2020 July 27, p. 22.

[2] DOI: 10.1038/ s41586-020-2521-4

20.8.12

|

« シクロヘキサン環の | トップページ | 一般に男性の方が(前日の続き) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。